設立目的

国立江華文化財研究所は、ソウル・仁川・京畿地域に散在する文化遺産に対する学術調査及び研究、保存管理及び活用基盤をつくる目的で、2017年2月28日に設立された文化財庁傘下の研究機関である。 ソウルをはじめとする首都圏地域の宮殿・城郭・古墳・寺跡など、主な文化遺跡に対する学術調査研究を行い、時代別に文化遺跡の歴史的価値を明らかにするため、体系的な保存管理や活用のための学術的基盤を構築している。

만족도 조사 이 페이지의 정보와 사용편의성에 만족하시나요?