動物分野の調査研究

天然記念物(動物・生息地)モニタリングなど、関連分野を研究し、保存政策に活用する。



動物分野研究

天然記念物における動物分野の指定件数は動物生殖地11件、動物渡来地6件、動物繁殖地14件、鳥類47件、哺乳類12件、魚類4件、昆虫3件、爬虫類1件、海洋動物2件と、計100件(2014.2月末現在)が指定され、保護・管理されている。自然文化財研究室では2009年から中長期事業として天然記念物(動物)の人工増殖および保存のための研究を行っている。また、動物生息地および渡来地、救助・救難中に死んだ天然記念物の動物を収集して現状を保存し、現状変更許可手続きを経て剥製標本または骨格標本などを制作し、研究用または国民のための展示・教育用などのために天然記念物資料として活用している。


image

カワウソ

image

クロアカコウモリ

Banner

Asia Cooperation Program on Conservation Science 文化財廳 國立古宮博物館 Korea National Commission for UNESCO