植物分野資源調査

天然記念物(老巨樹・樹林地)の変化の様子を把握するなど、持続的な実態調査を通じて体系的な管理方法を提示する。



植物分野の調査研究

植物天然記念物は老巨樹171、樹林地24、村の森23、希少植物19、自生地13、分布限界13の6分野において指定され、2014年2月現在、261件が指定されている。 自然文化財研究室では天然記念物の植物の持続可能な資源保存および管理のためにモニタリングを実施しており、とくに老巨樹の文化・生態学的な調査および樹林地資源の生育環境の分析・研究に重きを置いている。さらに、独島天然保護区域の生態系を健康に保つため、植物相と植生に関する調査も行っている。また、天然記念物の後継木にも関心をもって増殖研究を行っている。


image

醴泉・泉香里・石松霊

image

高興・金塔寺・カヤ森

Banner

Asia Cooperation Program on Conservation Science 文化財廳 國立古宮博物館 Korea National Commission for UNESCO