海外所在の韓国文化財

海外の韓国文化財を対象に現地調査を行い、その現状を正確に把握するとともに、学術資料を確保して報告書を発行・普及している。 また、その中で保存状態に問題のある文化財については、保存処理の支援を行うと同時に、現地における展示などを通じてその活用度を高めている。



海外所在の韓国文化財に関する調査

image

1984年より収集された資料に基づき、海外所在の韓国文化財目録集と資料集、計5冊を発行した。また、1992年から現在まで、日本など8ヶ国53ヶ所が収蔵する韓国文化財約3万3千点について現地調査し、調査報告書全22巻を刊行した。韓国文化財を機関別に整理し、正確な資料提供により韓国文化財の正しい活用・管理を支援している。調査報告書は韓国語と英語の2ヶ国語で併記して発行することにより、韓国・海外の研究者に学術情報資料として提供している。 また、海外の韓国文化財15万点のリストや現地調査の結果をデータベース化している。このようにウェブサイトから情報へアクセスしやすくすることにより、活用度を高めている。また、2005年より現在まで、海外の博物館や美術館など15カ所において、所蔵されている韓国文化財のうち、保存処理の必要な遺物については支援を行い、展示など現地での活用度を高めている。

海外所在の韓国文化財に対する調査の様子

image 大英博物館調査
image イギリス・ヴィクトリア&アルバート博物館調査
image ドイツ・ライプツィヒのグラッシィ民族学博物館調査

研究成果

1984 海外所在韓国文化財目録
1986 海外所在韓国文化財目録
1991 日本所在韓国典籍目録
1993 海外所在韓国文化財目録
1994 小川敬吉調査文化財資料
1995 日本所在文化財図録
1996 日本所在韓国仏画図録-京都・奈良
1999 フランス・国立ギメ東洋博物館所蔵韓国文化財
2002 ロシア・モスクワ国立東洋博物館所蔵韓国文化財
2004 ロシア・ピョートル大帝人類学民族博物館所蔵韓国文化財
2004 アメリカ・ボストン美術館所蔵韓国文化財
2005 日本・東京国立博物館所蔵小倉コレクション韓国文化財
2006 日本・寧楽美術館所蔵韓国文化財
2006 フランス・セーブル国立陶磁博物館所蔵韓国文化財
2006 アメリカ・ブルックリン美術館所蔵韓国文化財
2007 ドイツ・ケルン東アジア博物館所蔵韓国文化財
2008 日本・早稲田大学坪内博士記念演劇博物館所蔵韓国文化財
2008 アメリカ・フィラデルフィア美術館所蔵韓国文化財
2009 アメリカ・コーネル大学ハーバート・F・ジョンソン美術館所蔵韓国文化財
2010 日本・文化学園服飾博物館所蔵韓国文化財
2010 アメリカ・ホノルル・アカデミー・オブ・アーツ所蔵韓国文化財
2011 アメリカ・イェール大学図書館収蔵の韓国文化財
2012 アメリカ・ロサンゼルス・カウンティ博物館所蔵の韓国文化財
2012 アメリカ・メトロポリタン所蔵の韓国文化財
2012 日本・佐賀県立九州陶磁文化館所蔵の韓国文化財
2013 ドイツ・ライプツィヒグラッシィ民俗博物館所蔵韓国文化財
2013 イギリス・ビクトリア&アルバート博物館所蔵韓国文化財

Banner

Asia Cooperation Program on Conservation Science 文化財廳 國立古宮博物館 Korea National Commission for UNESCO